ABOUT US

ゼロから1を創ること
1を2にすること

プランニング

クライアントから依頼されたミッションを、プランに準じて着実に完成させます。その実績が、今まで日本創造企画が信頼され続けている証です。

イベント制作・実施

展示会、イベント運営は、コストパフォーマンスが求められる時代です。顧客へのリーチを最大化する企画と実施を実現します。

施設運営・管理

恒常施設の運営、管理は長年培ってきたパビリオン運営のノウハウを活かして、人材確保と効率良いマネジメントを追求します。

「覧会屋」

らんかいや

「覧会屋」という言葉はご存知ですか? 日本のイベントムーブメントを支えた「博覧会」。 人が集まり、夢を見る空間。 その空間を作り続けてきたのが私たち「覧会屋」です。

全てはここから始まりました。

日本創造企画には歴史と共に実績があります。日本の成長とともに歩み、その時代の流れに寄り添い、今なおその歩みを続けています。

大阪万博

大阪万博

1970年に開催された日本国際博覧会は、戦後日本の復興と成長を象徴する、アジア初の国際博覧会です。三菱パビリオンは当時、東宝プロデューサー(ゴジラの生みの親)の田中友幸が手掛け、企業パビリオンで最も多い入場者数を記録しました。

沖縄海洋博

沖縄海洋博

「沖縄返還」の象徴として1975年に開催されました。本土とのアクセスやオイルショックなどの要因で興行的にはあまりふるわなかったですが、沖縄のインフラ開発を劇的に進め、公共投資やレガシーの面でインパクトを残しました。

バブル景気と博覧会

バブル景気に突入し、日本創造企画も活動の幅を広げていきます。ポートピア81の成功を契機に、全国各地で博覧会が開催される「地方博ブーム」の到来です。

ポートピア’81

ポートピア’81

当時世界最大のウォーターフロント「ポートアイランド」で開催されました。国内で成功した博覧会の代表例です。

つくば科学万博

つくば科学万博

「筑波研究学園都市」の知名度向上と企業誘致を目的に開催されました。当時の特別博史上最高の入場者数を記録しました。

横浜ではみなとみらいの歩みと共に

経済の波に飲まれず、着実に実績を積み重ね、横浜博、その後の横浜の象徴であるランドマークタワーの展望フロア運営にも携わります。

横浜博

横浜博

今も現役の大観覧車「コスモクロック21」は横浜博のアトラクションとして建設されました。会場跡地には横浜ランドマークタワーやパシフィコ横浜などが建設されます。

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

展望フロアの運営及び管理実務を受託します。開業から20年以上の長きにわたって、弊社が管理を行いました。

開発中のみなとみらい21

業務実績

日本創造企画が手掛けたプロジェクトの一部をご紹介します。

Recruit

日本創造企画にジョインしてくれる方へ。

お問い合わせ

日本創造企画へのご相談は、
こちらのフォームからお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

会社名 (必須)

問い合わせ内容 (必須)

Home